福岡発アートフェアが発信する新たな才能―「韓美華・川崎泰史二人展」

昨年9月にホテルオークラ福岡で開催された九州最大のアートフェア「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2016」。その関連企画として開催された公募展「AFAF AWARDS 2016」で入選を果たした韓美華・川崎泰史の二人展が、赤坂・けやき通りのギャラリーモリタ(Gallery MORYTA)で開催されます。

「AFAF AWARDS」は新人作家発掘を目的とした公募展で、「ART FAIR ASIA FUKUOKA」に参加する国内外の一流アートギャラリーが審査員を務めます。入選作家には、票を投じたギャラリーでの展覧会開催資格が与えられるという、まさにプロのギャラリストによる“世界水準アーティスト発掘プロジェクト”です。

これから世界に羽ばくであろう若手アーティストの作品に出逢える貴重な機会。ぜひお見逃しなく!

 

韓美華・川崎泰史二人展

■会期

2017年5月20日(土) ~ 6月4日(日)13:00~19:00 ※月曜休廊

■会場

ギャラリーモリタ(Gallery MORYTA)

福岡市中央区赤坂3丁目9-28 ロフティ赤坂2F

■URL

ギャラリーモリタ(Gallery MORYTA) http://www.g-morita.com/

ART FAIR ASIA FUKUOKA https://www.artfair.asia/

 

■作家略歴

韓美華 / Misha Han

1976年 東京生まれ

朝鮮大学校美術科卒業後、U美術研究所にて有森正氏に学ぶ

《個展》

2016年 青葉台 カフェギャラリーリンデン

2012年 新宿 ポルトリブレ

2008年 銀座 k’sgallery

2005年 銀座 k’sgallery

2004年 「Travessia」(経堂 ROBAROBA cafe)

 

川崎 泰史 / Kawasaki Yasuhito

1983年 佐賀県生まれ


2010年 金沢美術工芸大学 大学院 鋳金専攻 修了

2013年 NPO法人BEPPU PROJECT運営の共同アトリエにて制作する( -2015 )

2015年 富久千代酒造の支援により、佐賀県鹿島市に移住し、蔵人の仕事を始める

2016年 HAMASHUKU KURABITO(studio/art gallery/cafe)代表

《個展》

2014年 あいつなんて?ハテナ  Fukagawa Bansho gallery <東京>

2012年 Contemporary Japanese new identity  Fukagawa Bansho gallery <東京>

《アートフェア》

2015年 Young art Taipei、ART FAIR ASIA / FUKUOKA、KIAF/ART SEOUL、Daegu Art Fair、NEW CITY ART FAIR TAIPEI

 

■主な出展作品

韓美華「24:00」(455×530mm)パネルに綿布、アクリル、油性色鉛筆

 

韓美華「ふなで」(210×148mm)パネルに綿布、アクリル、油性色鉛筆

韓美華「ふなで」(210×148mm)パネルに綿布、アクリル、油性色鉛筆

 

川崎泰史「我が輩が君を守る」(H230×W200×D200mm)FRP/acrylic/urethane

川崎泰史「我が輩が君を守る」(H230×W200×D200mm)FRP/acrylic/urethane

 

川崎泰史「みどりの誘惑」(H400×W320×D220mm)FRP/acrylic/urethane

川崎泰史「みどりの誘惑」(H400×W320×D220mm)FRP/acrylic/urethane

 

※情報は2017.5.19時点のものです

韓美華・川崎泰史二人展

住所福岡市中央区赤坂3丁目9-28 ロフティ赤坂2F

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ