極彩色の小宇宙が広がるーアーティスト・描生(ビョウキ)の個展開催中!

描く=生きる/描生(ビョウキ)。一風変わったペンネームをもつ作家の個展が、福岡市・けやき通りのギャラリー「OTOGI」で開催されています。6月18日(日)まで。

1981年生まれ。幼少より独学で絵を描き始め、塗り絵、アニメ、漫画に没頭し曼荼羅、密教絵画の強烈なビジュアルに悩殺され仏画に興味を持つ。グラフィティアートの自由でオリジナリティ溢れるスタイルとハングリーな精神に魅了され、ストリートカルチャーに強い影響を受ける。授業中にひたすらイラストを描き続ける姿から教師にビョーキと呼ばれ、それが現在のペンネームのルーツとなる―――。

画面に広がるのは現代社会に向けた怒り。その奥底に秘められた平和への願い・・・。一度見たら忘れられない、その孤高の世界観をとくとご覧ください!

描生 EXHIBITION&SELL「ART&Peace」

会期:2017年5月20日(土)~6月18日(日)12時~23時 ※水曜定休

・6月4日(日)15時~ 陶芸家・古賀嵩洋氏とのコラボレーションイベント

・6月18日(日)18時~23時 クロージングパーティー

会場: OTOGI

福岡市中央区赤坂3丁目8-26 赤坂エクセル1F

http://otogi.tv/

問い合せ先

OTOGI(担当:川崎)

TEL 092-734-1113 / FAX 092-734-1114

Mail info@otogi.tv

※情報は2017.5.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ