サッカー映画の祭典「福岡フットボール映画祭」@あじびホール [7/15]

山笠が終わって博多の街に静寂が訪れる7月15日(土)、福岡市博多区の福岡アジア美術館 あじびホールで「福岡フットボール映画祭」が開催されます。

■バラエティあふれる4作品を上映

言わずと知れたサッカーの王様ペレ。彼の半生を追った話題の映画『ペレ・伝説の誕生』や、メッシ、イニエスタ、シャビなどFCバルセロナ黄金時代最強トリオを始め、ヨハン・クライフのインタビューなど貴重な映像満載のBARCA DREAMS ~FCバルセロナの真実』、世界の映画祭13部門で受賞した話題作『スナカリ』、東京パラリンピックに向け盛り上がりを見せるブラインドサッカーのドキュメンタリーなど、サッカーファンでなくても楽しめる作品も上映します。

■多彩なゲストとトークショー

上映後には、7年間裏原宿で様々なサッカートークイベントを開催し、昨年惜しまれつつ閉店したFútbol & Café mf 元店長「有坂 哲」さんをMCに迎え、多彩なゲストとともに福岡のサッカーシーンを盛り上げるトークショーも開催されます。

■レアアイテムを揃えたのクラウドファンディングも

熊本県西原村の野菜や日本代表 香川真司も認めたイラストレーター宮内さんのイラストなどのリターンが揃ったクラウドファンディングも実施予定。集まった資金は映画祭の開催費用および、熊本地震などの復興支援活動に利用されます。

イベントを通じて、サッカーの魅力をぜひ体感してみてください!


■前夜祭「東日本・熊本復興支援、映画上映&被災地報告会」

福岡フットボール映画祭2017の前日の7月14日(金)には、Jリーグが後援する復興支援映画「MARCH」等の上映とちょんまげ隊 ツンさんによる「東日本大震災、熊本地震の被災地報告会」が開催されます。

ちょんまげ付けて世界中で日本代表応援サポーターをやっているツンさんは、東日本大震災、ネパール地震、熊本地震において、被災地へ赴き復興支援を行っています。報告会では、実際に現地で見たことや感じたこと、そして被災者が必要としていることなどを報告していただきます。

福岡フットボール映画祭2017

■日時

7月15日(土)

11:00/WHO I AM リカルディーニョ

13:00/BARCA DREAMS ~FCバルセロナの真実

16:00/スナカリ

18:00/ペレ・伝説の誕生

■場所

福岡アジア美術館あじびホール

■料金

大人/1500円当日のみ

学生/500円当日のみ

1日券/3000円(当日4000円)

■公式サイト

http://fkfff.jp/

 

前夜祭「東日本・熊本復興支援、映画上映&被災地報告会」

■日時

7月14日(金)19:00~

■場所

GMOペパボ 福岡支社 セミナールーム(福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム)

 

※情報は2017.5.31時点のものです

福岡アジア美術館

住所福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F 
TEL092-263-1100
FAX092-263-1105

関連タグ

この記事もおすすめ