コバケン&もう一人のクライバーンコンクール覇者 ハオチェン・チャン 19日九響定期演奏会

日本を代表する名指揮者小林研一郎氏と次世代を担う若きピアニスト、ハオチェン・チャン氏による九州交響楽団定期演奏会が6月19日午後7時、アクロス福岡シンフォニーホールで開催されます。

小林氏は現在、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団の桂冠指揮者、読売日本交響楽団の特別客演指揮者、九州交響楽団の主席客演指揮者、東京藝術大学、東京音楽大学およびリスト音楽院名誉教授などを務める名指揮者。2012年7月から東京文化会館音楽監督に就任し、2013年秋の叙勲では、これまでの功績により旭日中綬章が授与されています。

ハオチェン・チャン氏は、2009年の第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、辻井伸行さんとともに金賞を受賞した若き中国出身のピアニスト。

今回のコンサートでは、

グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ序曲」序曲

グリーグ/ピアノ協奏曲イ短調作品16

ドヴォルザーク/交響曲第8番ト短調作品88

をお送りします。

開演前には、深澤功さん(コントラバス)と山下菜美子さん(ファゴット)のバリエール/デュオ・ソナタもロビーでお楽しみいただけます。

ぜひ、この機会に世界で活躍する音楽家たちの奏でる音の世界をお楽しみ下さい。

※情報は2014.6.10時点のものです

アクロス福岡シンフォニーホール

住所福岡市中央区天神1丁目1-1
TEL092-823-0101(九響チケットサービス) 092-725-9112(アクロス福岡チケットセンター)
URLhttp://kyukyo.or.jp/cms/3292
その他

S席5200円

A席4200円

B席3100円

学生席1100円

車いす席3100円(限定4席)

この記事もおすすめ