笑って泣けるお引越し物語「瞬く間に、春」 福岡市の冷泉荘で上演

俳優のみならず演出家、劇作家としても活躍中の松岡伸哉さんが手掛ける「ヒカリノオト」最新公演が7月28日(金)~30日(日)、福岡市博多区上川端町のリノベーションミュージアム冷泉荘で上演されます。

今年1月に上演された「おあいこ」が「せんだい短編戯曲賞2017」で最終候補作品に選ばれるなど(大賞作品は2017年9月発表)、今注目の若手劇作家松岡伸哉さん。

松岡伸哉 作・演出作品 せんだい短編戯曲賞最終候補作品「おあいこ」

松岡伸哉 作・演出作品 せんだい短編戯曲賞最終候補作品「おあいこ」

今回上演される「瞬く間に、春」には、「ギンギラ太陽’S」の元レギュラーメンバーで現在は地元劇団の客演を中心に活動する中島荘太さん、昨年開催された大野城まどかぴあプロデュース公演「浮足町アンダーグラウンド」への出演、落語家・椿亭小鈴としても活躍している小湊倫子さん、北九州芸術劇場プロデュース公演「書く女」(永井愛 作・演出)等に出演の立道 心さんなどが出演。アパートの一室を舞台に繰り広げられる作品を、リノベーションしたアパートの一室(「冷泉荘」)で上演されるのも見どころのひとつとなっています。どうぞご期待ください。

ヒカリノオト「瞬く間に、春」 脚本・演出/松岡伸哉

夏。35歳。アパートの一室。

積み重なるダンボールに詰め込む三年の記憶。

あの日確かに二人で暮らし始めて、今ひとりになった。

この部屋に初めて来たあの日と、ここを出ていく今日。過去と現在が交差しながらやがて浮かび上がってくるのはおぼろげな愛のかたち。

五人の男女が紡ぐ、笑って泣けるお引越しストーリー。

【公演情報】

■日時(全5回公演):2017年7月28日(金)19:30~、29日(土)14:00~/19:00~、30日(日)12:00~/16:00~

■チケット:前売 1,800円/当日2,300円 ※予約はこちらから

■会場:リノベーションミュージアム冷泉荘(福岡市博多区上川端町9-35)

※福岡市営地下鉄中洲川端駅から徒歩5分

※情報は2017.7.5時点のものです

冷泉荘

住所福岡市博多区上川端町9番35号
TEL092-985-4562【A12号 冷泉荘事務局】
FAX 092-985-4562
URLhttp://www.reizensou.com/

関連タグ

この記事もおすすめ