学校教育現場にも、働き方改革を!市民シンポジウム開催 [7/30]

日本人の働き方が見直されている中、教育現場の働き方改革を呼びかける市民シンポジウム「学校教育現場にも、働き方改革を!~子どもに笑顔で向き合うために~」が7月30日(日)、福岡市・天神の天神スカイホールで開催されます。

当日は、名古屋大学准教授の内田 良 氏が「学校の日常を『見える化』する―部活動から働き方改革まで―」と題して基調講演。著書に『ブラック部活動』(東洋館出版社:2017年7月下旬刊行)、『教育という病』(光文社新書)などがある内田氏が、教育現場の実態を踏まえて分かりやすくお話します。

内田 良 氏

内田 良 氏

基調講演後は、「学校現場は、今・・」をテーマにしたパネルディスカッションを開催。新谷 恭明 氏(西南女学院大学教授)、永原 謙太郎 氏(福岡県PTA連合会会長)、入江 誠剛 氏(福岡市立堅粕小学校校長)、占部 孝子 氏(宮若市立宮田小学校主幹教諭)、安部 知子 氏(福岡県立福岡講倫館高等学校)のパネリストたちが、それぞれの立場から見た学校現場の現状について語り合います。

学校教育現場にも、働き方改革を!

日時:2017年7月30日(日)開場9:30、開会10:00、閉会12:30(予定)

会場:天神スカイホール メインホール

住所:福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16F(大丸福岡天神店の入ったビル)

TEL:092-712-8855

参加無料。定員600名

申込み希望者は、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望人数(希望者全員の氏名、年齢)を明記し、はがき、ファクス、メールのいずれかでご応募ください。一度の申し込みで2人まで応募できます。※応募多数の場合は抽選 ※参加者には聴講券が送られます。

【宛先】西日本新聞イベントサービス内 市民シンポジウム事務局

〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館13F

【FAX】092-731-5210

【メール】kyouiku@nishinippon-event.co.jp

【締切】7月21日(金)

【問い合わせ】西日本新聞イベントサービス内市民シンポジウム事務局

TEL:092-711-5491 (平日9:30~17:30)

※応募の個人情報は、本事業の運営のみ使用します。

※情報は2017.7.12時点のものです

西日本新聞会館

住所福岡市中央区天神1-4-1
URLhttp://www.skyh.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ