家族と人々の絆を描いたドキュメンタリー映画『世界でいちばん美しい村』2日間限定上映!

2015年4月、約9000人の犠牲者を出したネパール大地震。本作は、当時ジャーナリストとして現地へ赴いた写真家・石川梵さんがメガホンを取り、そこで出会った人々の絆や悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする村の様子を描いたドキュメンタリー映画です。
KBCシネマ1・2で今週末7月15日(土)、16日(日)の2日間限定で上映されます!

震災直後、ヒマラヤ奥地の震源地・ラプラック村にたどり着いた石川さん。壊滅した村でひとりの少年と出会い、少年の村を想う気持ちに思いを寄せ、また村に戻ってくること、そしてこの孤立した村の惨状を世界に伝えることを決意します。
雄大なヒマラヤの大自然、その懐で慎ましく暮らす人々。こどもたちの輝く眼差しと明るい笑顔。貧しくも助け合って生きる少年の家族、そして祈り。希望を捨てず、大地震を乗り越え互いに手を取り合うその姿は、古き良き時代の日本を彷彿とさせ、どこか懐かしくも感じます。
ナレーションは、東日本大震災からいまもなお、復興活動に参加する女優、倍賞千恵子さん。壮大なヒマラヤを背景に圧倒的な映像美とカメラワークで綴った叙事詩的物語です。

『世界でいちばん美しい村』
■エクゼクティブプロデューサー:広井王子
■プロデューサー:石川梵
■監督・撮影:石川梵
■ナレーション:倍賞千恵子  
■編集:簑輪広二 編集協力:道正由紀
■音楽:Binod Katuwal *はなおと*
■オフィシャルサポーター:山田洋次、関野吉晴、野口健、栗城史多、高橋ツトム、安田菜津紀、佐藤利明、宮崎学、竹沢うるま、田口ランディ、岡本有子、西條剛央、長倉洋海、林典子、Jun Amanto
■協力:松竹、Canon、Cinema Sound Works、ムーンファクトリー
■後援:ネパール大使館
■配給:太秦
■上映時間:108分
(C)Bon Ishikawa
【映画公式サイト】himalaya-laprak.com

KBCシネマ1・2
■所在地:〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津1丁目3−21
■電話:092-751-4268
▼『世界でいちばん美しい村』上映スケジュール
・7月15日(土)17:10~19:00
・7月16日(日)17:10~19:00
【ホームページ】http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/

※情報は2017.7.13時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ