アンジェイ・ワイダ監督遺作『残像』KBCシネマ1・2でアンコール上映決定!

6月10日(土)から全国で順次上映中の映画『残像』。昨年亡くなったポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督の遺作で、社会主義政権の圧政に不屈の精神で立ち向かった実在の画家の生涯を描いた伝記ドラマです。

福岡市中央区那の津のKBCシネマ1・2で、7月29日(土)~8月4日(金)の1週間限定でアンコール上映されます。
見逃してしまった方もこの機会にぜひ、話題の『残像』をご覧ください!

【ストーリー】
第二次大戦後、ソヴィエト連邦の影響下におかれたポーランド。スターリンによる全体主義に脅かされながらも、情熱的に創作と美術教育に打ち込む前衛画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ。しかし、芸術を政治に利用しようとするポーランド政府が要求した社会的リアリズムに真っ向から反発したために、芸術家としての名声も、尊厳も踏みにじられていく。けれども彼は、いかなる境遇に追い込まれても、芸術に希望を失うことはなかった。“芸術と恋愛は、自分の力で勝負しなければならない――” その気高い信念と理想は、いまの不確かな時代にも、鮮烈な光を残していく――。

『残像』
■監督:アンジェイ・ワイダ
■脚本:アンジェイ・ワイダ、アンジェイ・ムラルチク
■撮影:パヴェウ・エデルマン
■出演:ボグスワフ・リンダ、ゾフィア・ヴィフワチ
■後援:ポーランド広報文化センター
■配給:アルバトロス・フィルム
©2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 ‒ Łódz Miasto Kultury, Narodowy Instytut Audiowizualny, Festiwal Filmowy Camerimage-Fundacja Tumult All Rights Reserved.
【公式サイト】zanzou-movie.com

KBCシネマ1・2
■所在地:〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津1丁目3−21
■電話:092-751-4268
▼『残像』アンコール上映スケジュール
・7月29日(土)~8月4日(金) ①9:20(~11:05)
【ホームページ】http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
【Twitter】https://twitter.com/kbccinema

※情報は2017.7.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ