NHK朝ドラ「花子とアン」で話題☆美貌の歌人・柳原白蓮の著者が講演

NHK朝の連続ドラマ「花子とアン」で、ヒロイン安東はな(吉高由里子)の腹心の友、葉山蓮子(仲間由紀恵)の実在のモデル柳原白蓮。

伯爵令嬢という華やかな出自であると同時に、華族制度や家父長制に縛られて生きる宿命だった白蓮は、和歌に魂の慰めを見いだし、女性の自立を世に問う美貌の歌人として珠玉の和歌を残しました。実生活では、2度目の結婚相手だった福岡県筑豊の炭鉱王伊藤伝右衛門に新聞紙上で公開絶縁状を突きつけ、7歳年下の社会運動家の宮崎龍介と駆け落ち。こうした白蓮の波乱の人生については、「西日本人物誌柳原白蓮」(西日本新聞社刊)に詳しく伝えられています。(書籍のネット購入はこちらから)

炭鉱王の栄華を今に伝える旧伊藤伝右衛門邸。左端の2階部分が柳原白蓮の居室

炭鉱王の栄華を今に伝える旧伊藤伝右衛門邸。左端の2階部分が柳原白蓮の居室

西日本新聞TNC文化サークル天神教室では、7月、本の著者・井上洋子さんを講師に招いた特別講座「『筑紫の女王』白蓮の歌と生涯」を開きます。白蓮の歌と数奇に満ちた生涯をお楽しみください。

 

◆期日 ①7月14日10:30~12:00 ②7月28日19:00~20:30

◆場所 西日本新聞TNC文化サークル天神教室(西日本新聞会館16階)

◆講師 井上洋子さん

◆申し込み・問い合わせ 電話:092-721-3200 メール:tenjin@i-cul.jp

※情報は2014.6.19時点のものです

西日本新聞TNC文化サークル天神教室

住所福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階
TEL092-721-3200
URLhttp://www.i-cul.jp/
その他

申し込みは電話かメールで。

メール:tenjin@i-cul.jp

受講料:2500円

定員:30人

この記事もおすすめ