福岡市動物園でヒョウの赤ちゃん一般公開!

福岡市動物園で、今年5月3日にうまれたヒョウの赤ちゃん(メス1頭)が一般公開されました!

この機会に、赤ちゃんの可愛い姿を見に行ってみてください♪

7月24日に撮影されたヒョウの赤ちゃん

母親「ルナ」と同じ屋外展示場で公開

母親「ルナ」と同じ屋外展示場で公開

 <一般公開> 

公開時間は、10時ごろ~14時ごろに限定。

※父「サン」は、開園時間中は常時公開中です。(母子とは別の運動場に展示しています) 

※体調により変更・中止する場合もあります。 

※ヒョウの赤ちゃんの名前については今後公募予定です。(現時点では募集方法は未定です)

 

【基本データ】

食肉目 ネコ科

■赤ちゃん

全長:99㎝(うち尾長30㎝)、体重:約4,750g

※ともに推定(7月27日現在) 

■父親「サン」

2009年6月16日うまれ。全長:214㎝(うち尾長73㎝)、体重59kg 

■母親「ルナ」

2009年2月13日うまれ。全長:219㎝(うち尾長81㎝)、体重44kg 

※「サン」「ルナ」の体長・体重はいずれも2013年8月19日測定

※父母ともに、2011年3月23日に南アフリカから来園。 

寿命:飼育下20年・野生13年 

性成熟(繁殖可能年齢):2歳半~3歳 

野生分布:南アジア・アフリカ

ワシントン条約:付属書Ⅰ

IUCNレッドリスト:NT 

食事:ブロイラー・鶏頭・馬肉・鶏レバーを 1日1回1.5kg。赤ちゃんは母乳で育ち、約3ヶ月で離乳。 

特徴:樹上をよく利用し、木登りが得意。野生では、獲物を樹上に運んできて食べたり、眠ったりします。

 

※情報は2017.8.4時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ