世界最高峰のギタリストが来福!ガブリエル・ビアンコ ギターリサイタル

“次世代のトップギタリスト”と称されるフランスのギタリスト ガブリエル・ビアンコの福岡初公演が9月3日(日)、福岡市中央区舞鶴のあいれふホールで開催されます。

ガブリエル・ビアンコは1988年生まれの29歳。5歳からギターをはじめ、20歳の時にパリのコンセルヴァトワールで一等賞を得て卒業。15歳から世界各地でコンサートを行い、2008年には世界最高峰のGFA国際ギターコンクールで優勝、その後もギタリストの登竜門と呼ばれる数々の難関コンクールを制覇し、プラド・カザルス音楽祭、チャイコフスキー・ホールなど、ギター界最高の場に次々と招待を受け演奏するなど、いま世界で最も注目を集めているギタリストです。

今回のプログラムは、クラシックギターの定番からビアンコ氏のために書かれた現代作品まで楽しめる充実した内容。世界最高峰のギタリストが奏でる優雅な音色をぜひお楽しみください。

ガブリエル・ビアンコ ギターリサイタル

日時:9月3日(日)17:00 (16:30開場)

会場:あいれふホール(福岡市中央区舞鶴2-5-1/福岡市健康づくりサポートセンター10F)

料金:前売り2,500円、当日3,000円(クラブフランス会員、及びフォレストヒル受講者は10%割引)

共催:アンスティチュ・フランセ九州、フォレストヒル音楽工房、(公財)福岡市文化芸術振興財団

後援:九州ギター音楽協会

お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel:092-712-0904)フォレストヒル音楽工房(Tel:092-715-3828)

詳細はこちら

※情報は2017.8.14時点のものです

あいれふ(福岡市健康づくりサポートセンター)

住所福岡市中央区舞鶴2-5-1
TEL092-751-7778
URLhttp://www.kenkou-support.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ