博多駅前が沖縄一色に!『博多だけど おきなわ祭り』8/23-24

沖縄の風が福岡にやってくる!「博多だけど おきなわ祭り」が8月23日(水)~24日(木)12:00~20:00、博多駅前 大屋根下イベントスペースで開催されます。

今年で4回目となる人気イベント。当日は、沖縄料理とオリオンビール、泡盛などが楽しめる飲食ブースをはじめ、沖縄観光情報や沖縄の特産品が勢揃いしたブース、琉装体験や沖縄ゆかりのゲームが楽しめるブースなどがずらりと並びます。ステージでは、石垣島在住の人気エンタメユニット「きいやま商店」のパフォーマンスや、バルーンアートと琉球舞踊がひとつになった「ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊」、その他人気アーティストによるライブを予定。豪華景品が当たる大抽選会も予定されています。

イベント前日の22日にファンファン福岡編集部を訪問してくれたミス宮古島(ティダ)の見里麻衣さん、ミス沖縄2017スカイブルーを務める嘉数晴花さん、ミス八重山 南十字星の大久奈織さんは、「博多駅が沖縄色に染まる2日間。陽気な沖縄の音楽や雰囲気に身を任せて、ビールや泡盛、おいしい料理を楽しんでほしい」とPR。イベント当日は3人もステージに立ち、沖縄の魅力を存分に伝えてくれるそうです。

(左から)見里さん、嘉数さん、大久さん

(左から)見里さん、嘉数さん、大久さん

沖縄の観光といえば夏!といったイメージがありますが、秋から冬にかけても暖かく、紫外線が少ない分、これからの季節はむしろ真夏と比べて過ごしやすいシーズンといえそうです。

「珊瑚の島とよばれる宮古島の海は美しく、1年を通して暖かいので12月でも海に入ることができます」(見里さん)

「世界屈指の美しい星空が観測でき、国内で唯一南十字星が見られる八重山諸島。美しい海と亜熱帯の豊かな自然、マイナスイオンたっぷりの島の魅力を伝えたいです」(大久さん)

「夏真っ盛りの沖縄の風や雰囲気に包まれて、ゆったりとしたウチナータイム(島時間)を感じてもらえたら。めんそーれ」(嘉数さん)

沖縄とひとことで言っても、それぞれの島や地域で異なる方言や文化があり、その魅力は多種多様です。まだまだ知らない沖縄の魅力にきっと出会える2日間。博多駅前にやってくる「おきなわ祭り」をぜひお楽しみください!

※情報は2017.8.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ