新年はウィンナ・ワルツで!美しく華麗なニューイヤーコンサート開催

新年は極上のウィンナ・ワルツで!“ワルツ王”創設の楽団が贈る 美しく華やかな調べ「ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団ニューイヤーコンサート2018」が2018年1月4日(木)、福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)で開催されます。新しい年の幕開けを美しい音楽とともにぜひお楽しみください。

■ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団とは

1844年、弱冠19歳の“ワルツ王”ヨハン・シュトラウス2世が結成。その後、オーストリア併合や第2次世界大戦により活動休止を余儀なくされましたが、1966年にヨハン・シュトラウス2世の孫であるエドゥアルト・シュトラウスを初代指揮者に招き活動を再開。その後もウィーン・フィルのコンサートマスターのボスコフスキーがその名声を引き継ぎ、現在も真のウィンナ・ワルツを演奏する楽団としてウィーン楽友協会で定期公演を持っています。

©Lucas Beck

■演奏予定曲目

ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』序曲
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル『前へ!』
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『天体の音楽』
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『遠方から』
エドゥアルト・シュトラウス1世:ポルカ・シュネル『テープは切られた』
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『ウィーンの森の物語』
フランツ・フォン・スッペ:『山賊の仕業』序曲
フランツ・レハール:ワルツ『金と銀』
ヨハン・シュトラウス2世:トリッチ・トラッチ・ポルカ
ヨハン・シュトラウス2世:メロディーエン・カドリーユ
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『クラップフェンの森で』
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『雷鳴と電光』
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』

※やむを得ない事情により出演者、曲目、曲順が変更になる可能性があります。 

■ヨハネス・ヴィルトナー(指揮・ヴァイオリン)

©Lucas Beck

元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリニスト。サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、バイエルン放送交響楽団、北ドイツ放送交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン交響楽団などを指揮、2008年よりウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団への客演でウィーン楽友協会ホールにて好評を博す。オペラの指揮にも力を注ぎ、アレーナ・ディ・ヴェローナ「カルメン」、新国立劇場「こうもり」など各地で大成功をおさめた。

 ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団 ニューイヤーコンサート2018 

日時:2018年1月4日(木)開場18:30 開演19:00

会場:福岡シンフォニーホール

チケット:S席8,500円 A席7,500円 B席6,000円 C席5,000円
※全席指定、税込
※未就学児入場不可。託児サービスあり。
※9月24日(日)から一般発売

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

ヨランダオフィス・チケットセンター(10:00~18:00)
TEL:0570-033-337(ナビダイヤル)
TEL:092-406-1771

チケットぴあ(セブン-イレブン、サークルKサンクス)
TEL:0570-02-9999(Pコード:339-979) http://pia.jp/t/

ローソンチケット(ローソン、ミニストップ)
TEL:0570-084-008(Lコード:83858) http://l-tike.com/

問い合わせ:ヨランダオフィス・チケットセンター(10:00~18:00)
TEL:0570-033-337(ナビダイヤル)
TEL:092-406-1771

※情報は2017.9.9時点のものです

福岡シンフォニーホール

住所福岡市中央区天神1-1-1
URLhttp://www.acros.or.jp/r_facilities/symphony.html

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ