恐怖!生活能力が低すぎる旦那に留守をまかせたら・・・

毎日「どこか遊びに行きたい!」という子供に手を焼いた夏休みや、カメラ片手に場所取り合戦で疲弊した運動会が終わり、ママ達もホッと一息・・・。
旦那に子供達を預けて、慰労会を開きました。開放感でいっぱいで、楽しい話が尽きない中、この日一番も盛り上がりをみせたのは、こんな話題だったのです。

JackF/iStock/Thinkstock

口火を切ったのは、専業主婦で料理上手なAさん。夏休み中のワンオペ育児を回避するため、実家に2週間の長期滞在していたそう。

優しい彼女は、自分がいない間でも、ものぐさな旦那が、簡単に食事ができるように、手作りの常備菜や、レンジで温めるだけの総菜をどっさり準備していました。ところが、その優しさは、思わぬ形で裏切られたのです。

「うちの旦那は、一人でいると、ろくなものを食べないから、野菜や肉、魚も、温めればすぐに食べられるように、下ごしらえをして冷蔵庫に入れていたのに、一度も家で食事をしなかったんだって。

2週間後に帰宅して、冷蔵庫をあけた途端、ウッと吐き気がこみ上げてくるほど酷い臭いがするの。あまりの刺激臭で、目はシパシパするくらい。

タオルで口と鼻を押さえて、冷蔵庫の中身を確認したら、準備した食材を全部腐らせていたの!
実家にいる間も『今日はちゃんと食べた?魚系は早く食べてね。すぐに食べないものは冷凍庫にうつしてね』と連絡入れてたのに、適当に返事だけして、放置していたんだって。呆れちゃうよね」


みんな「レンジで温める状態までしてもらって、なぜその先ができない!」と、彼女の憤りに同調します。けれど、暑い夏時期とはいえ、2週間ですべて腐ってしまうことなんて、あるのでしょうか?


「食事はしないくせに、冷蔵庫に入れてあったビールだけ飲んでいたんだって。ものぐさだから、冷蔵庫を閉め忘れた日があったんじゃないかな。あと鼻づまりだから、臭いに気づかないの!

昔、会社の忘年会で、高級和牛の詰め合わせを貰ったのを忘れて、正月休みの間、ビジネスバッグの中にその牛肉を入れっぱなしに腐らせたんだよ。

その時も、私は嘔吐しそうになるくらい、酷い臭いだったのに『そんなに臭いかなー?!』って、その臭いビジネスバッグを使い続けようとしてたくらい、鼻が機能していないの」

1 / 3

この記事もおすすめ