10/8は『ツシマヤマネコの日』福岡市動物園で「ヤマネコ祭2017」

10 月8 日は、ツシマヤマネコの別名「とらやま」にちなんで制定された『ツシマヤマネコの日』 。福岡市動物園で10月8日と9日、絶滅の危機に瀕しているツシマヤマネコの存在や現状、生息地である対馬の自然環境や現地での保護活動をより多くの人に知ってもらうことを目的とした啓発イベント「ヤマネコ祭2017」が開催されます。

「ヤマネコ祭2017」では、ツシマヤマネコの特別ガイドやクイズ大会、今年生まれた子ネコの名前決めなどが行われます。この機会にツシマヤマネコのことをもっと知ってみませんか。

生後2カ月の子ネコと母親の「妃(ひめ)」(左)福岡市動物園提供

生後2カ月の子ネコと母親の「妃(ひめ)」(左)福岡市動物園提供

《イベントの概要》

期日:10月8日(日)~9日(月・祝)

場所:福岡市動植物園

内容:ツシマヤマネコ特別ガイド /みんなで子ネコの名前を決めよう! /「ツシマヤマネコ」クイズ大会

■ツシマヤマネコ「とらやまの日」特別ガイド

飼育員が4月27日に生まれた子ネコの成長に関する話や現在展示中の福岡市動物園生まれの「むー」(オス・2歳)の話などツシマヤマネコの特徴や性格などをガイドします。

現在展示中のオス「むー」(2歳)

現在展示中のオス「むー」(2歳)福岡市動物園提供

日時

10月8日(日)13時30分~

10月9日(月・祝) 11時~

場所:ツシマヤマネコ舎前

■みんなで子ネコの名前を決めよう!

今年の4月27日に生まれたツシマヤマネコの子ネコの名前を決定します。子ネコを育てている担当飼育員と母親の「妃(ひめ)」を育てた対馬の野生生物保護センターのスタッフが考えた候補の中から、参加者の皆さんがふさわしいと思う名前をその場で投票し、その場で決定します。

生後4か月の子ネコ

生後4か月の子ネコ(福岡市動物園提供)

名付け親になった方の中から、ツシマヤマネコの生息地である対馬市よりツシマヤマネコにちなんだ記念品(ツシマヤマネコ米など)が抽選でプレゼントされます。

日時:10月8日(日) 13時30分~のガイドに引き続き開催

場所:ツシマヤマネコ舎前

■「ツシマヤマネコ」クイズ大会

ツシマヤマネコの存在や現状、生息地である対馬の自然環境や現地での保護活動をより多くの人に知ってもらうため、ツシマヤマネコや生息地の対馬に関するクイズ大会を実施。正解者には、ツシマヤマネコ関連グッズがプレゼントされます。

日時

10月8日(日) 11時~

10月9日(月・祝) 13時30分~

場所:ツシマヤマネコ舎前

※【ツシマヤマネコについて】
長崎県対馬のみに分布。生息数は100頭弱(70頭又は100頭)と推定されています。国の天然記念物にも指定されており、絶滅危惧ⅠA類(環境省第4次レッドリスト)。環境省では、絶滅危惧種のツシマヤマネコの保護を図るため、(公社)日本動物園水族館協会の協力を得て、国内の計9施設において飼育下繁殖事業を実施しています。
福岡市動物園では、平成8年より飼育を開始し、平成12年に初めて繁殖に成功。以来、現在まで50頭を繁殖。平成29年9月28日現在、4月に生まれた子ネコを含めて8頭を飼育中。 成体の体長は50~60cmで,体重は3~5kg、体全体の斑点模様、額の縞、太く長い尾や耳裏の白 斑(虎耳状班)が特徴。 

 

※情報は2017.10.2時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ