家族で楽しめる注目スポット!福岡市科学館でまるっと一日楽しむには?

いよいよ冬休みですね。冬休みに子どもをどこに連れていこうかなと考え中のママや、福岡に帰省を予定しているファミリーにおすすめなのが、2017年10月にオープンした福岡市科学館です。同じビル内に福岡で人気の飲食店や蔦屋書店もあり、一日中いても飽きません。今回はその楽しみ方をご紹介します。

お得な基本展示+特別展のセット券がおすすめ

福岡市中央区六本松にオープンした複合施設「六本松421」。福岡市科学館は、こちらの3~6階にあります。

まずは、3階のチケットカウンターでチケットを購入しましょう。常設されている基本展示のほかに特別展、ドームシアター(プラネタリウム)もありますよ。
一日じっくり楽しむなら、基本展示+特別展セット券がおすすめ。基本展示と特別展のチケットを別々に買うより200円お得です。

なお、ドームシアターは当日先着順なので、この時に一緒にお目当てのプログラムのチケットを取っておくといいでしょう。

宇宙服を着て撮影も 宇宙を身近に感じられる特別展

まずは特別展へ。
現在開催されているのは、「宇宙なひと〜つながり、時空を超えて〜」。宇宙に関わる様々なプロフェッショナルにスポットライトをあてた展示なんだそうです。

それでは展示内容を少しご紹介しましょう。

まず目に入るのが大きな写真パネル。今回の特別展、なんと、動画以外は撮影OKなんだそうです。来場の記念に、壮大な銀河を背景に写真を撮ってみては?

会場には、衛星の模型やロケットの本物の部品などがたくさん展示されています。その仕事に携わっている人たちの紹介もあります。

あ!宇宙服の向こうに見えるのは・・・

地球外生命体の探索プロジェクトも紹介されています。

宇宙飛行士の選抜試験で採用されたという、真っ白のパズルを体験できるコーナーです。

宇宙服(レプリカ)を着て記念撮影できるコーナーもありますよ。

こちらは、九州大学と九州工業大学の研究室で開発している超小型衛星の紹介です。福岡の大学もがんばっているんですね。

 

最後のコーナーでは、若田光一宇宙飛行士が国際宇宙ステーションから撮影した地球を4K映像で初公開。サハラ砂漠や大都市の夜景、オーロラ・・・美しい映像が次々と映し出されます。福岡の夜景までもが克明に見ることができて驚きました。

 

宇宙は遥か遠い場所、それに関わる人達もごく限られたエリートというイメージがありましたが、展示を見て、そのすそ野は想像以上に広いんだなと感じました。宇宙開発を支える人・チームを知ることができる今回の展示。子どもが「仕事」について考えるきっかけにもなりそうです。

 

 

<福岡市科学館開館記念特別展 概要>
宇宙なひと〜つながり、時空を超えて〜
会期:開催中~2018年1月21日(日) 9時30分~18時[ 入場は17時30分まで]
火曜日および年末年始(12/28~1/1)休館・ただし12/26(火)、1/2(火)は開館
基本展示+特別展セット券:大人 1300 円、高校生 900 円、小・中学生 600 円
※未就学児は無料
 
<特別展関連アクティビティ>
日程:12月25日、26日、1月8日 入場無料、当日先着順です。
「冬休みスペシャルサイエンスショー なりきり宇宙飛行士!VR体験」

 

科学に触れ、体験できる約40もの展示 

特別展を見終わったら、5階の基本展示室に行ってみましょう。
「宇宙」「環境」「生活」「生命」「フューチャー」という5つのテーマで構成された体験型の展示がたくさん!約40個もあるそうです。子どもだけでなく大人もワクワクした表情で展示を見てまわっているのが印象的でした。

こちらは、以前宇宙飛行士の訓練に使われていたという「ゼロトレーナー」。

椅子に座って、上下左右にグルグル回されます。

身長が140センチ以上など体験できる条件があり、子どもは難しいかもしれません。パパやママが頑張って体験してみましょう。

 

 

国産食材にこだわったランチはいかが

科学館のチケットは一日有効で再入場可能なので、外でランチを楽しむこともできますよ。今回は、「六本松421」1階にある「いっかく食堂」に行ってみました。

国産の材料にこだわった定食が人気のお店です。

お店の看板メニュー「ハンバーグ定食」(ごはん・味噌汁付き1080円税込)を注文。

鹿児島産黒毛和牛と九州産豚を使っているそうです。肉のうまみがしっかりと感じられるハンバーグでした。

味噌汁には卵が入っています!

漬物は自由に取ってOK。

「お子様デラックスプレート」(780円)や「お子様とりわけセット」(300円)といった子供向けメニューもあり、子ども連れでも注文しやすいですよ。

子ども用の椅子もあります。

<いっかく食堂 六本松店>
営業時間: 11:00~22:00 不定休
 

 

地下鉄やバスの駅を降りてすぐ!抜群のアクセス

科学館へのアクセスは、公共交通機関が便利です。バス・地下鉄七隈線の六本松駅で降りてすぐそこ。地下鉄の3番出口から出ると、目の前に科学館直通のエスカレーターがあります。雨の日も濡れずに行けるのが嬉しいですね。

屋上にも行ってみましょう。誰でも入れる庭園になっています。

寒いけど三輪車も楽しそう。

福岡タワーも見えますよ。

2階には蔦屋書店もあります。帰りに寄ってみてはいかがでしょう。

コーヒーを飲みながら本をゆっくり楽しめたり、オシャレな雑貨を扱っていたりして、もはや書店の域を超えています。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://fanfunfukuoka.com/town/100031/

一日中遊べて学べる福岡市科学館で、ぜひ冬休みの思い出をたくさん作ってくださいね。

 


 

福岡市科学館公式サイトはこちら

https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

※情報は2017.12.21時点のものです

福岡市科学館

TEL092-731-2525
URLhttps://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ