嬉しいけれど、全てネタバレ!息子からのかわいいお手紙

子どもが自分あてに書いてくれたお手紙は、どんな内容でも嬉しいものですよね。
私も、長男が初めてお手紙をくれた時はとても感動したものですが・・・、実は読む前に全てネタバレだったというオチ付きでした。

SeventyFour/iStock/Thinkstock

SeventyFour/iStock/Thinkstock

最近になって、文字を書くことに興味が出てきた長男。

ひらがなの練習帳や絵本などに書かれた文字を見ながら、文字の練習をしています。

とは言っても、まだまだ見よう見まねの段階なので、鏡文字になってしまったり、びっくりするような書き順で文字を書いています。

そんな長男が、ある時「お母さんにお手紙を書きたい!」と言って、お気に入りのペンと「自由帳」を持ってきました。

「ほんと?!お母さんに書いてくれるの?」

思わず家事の手を止めて長男の方を見ると、ニコニコしながら後ろ手にペンや紙を隠しました。

「ダメ―!こっち見ないで。内緒で書くからね!」と、そのまま隣室にこもった長男。

子どもからお手紙がもらえる日が来るなんて!と、一人感慨に浸っていると、突然長男のいる隣の部屋から大声が。

hanohiki/iStock/Thinkstock

hanohiki/iStock/Thinkstock

「おかあさん、『お』ってどうやって書くの?」

さすがに「お」の書き方を口頭だけで説明することはできません。

隣室に入って見本を描いて見せようとすると、「入ったらダメ!紙に書いて持ってきて!」と長男。

仕方なく別の紙に「お」と書いて手渡すと、「ありがとう!」とドアをバタン!

どうやら、見本を見ながら文字を真似して書いているようです。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ