立ち会い出産を迷っている人へ、立ち会い出産をしなかった私の場合

パートナーと一緒に乗り越える立ち会い出産が人気です。ですが、立ち会い出産をするかしないか、決めかねているご夫婦も。今日は立ち会い出産をしなかった私の体験談についてお話しします。立ち会い出産しなかった理由、出産後の夫、そして世間の反応とは?

Zinkevych/iStock/Thinkstock

Zinkevych/iStock/Thinkstock

私が長男を妊娠していた時、世の中ではちょうど立ち会い出産もスタンダートになってきた時期でしたので、立ち会い出産をするかどうか、夫と話し合うことに。

まず夫は激務のため立ち会い自体が難しいし、それに「お産は女の人が命がけで子供を産む神聖な場だから、正直自分が立ち会うのは邪魔しているみたいで気が引ける」とのこと。

さらに、実は少し古いドラマなどで見かける「分娩室の前で子供の誕生をそわそわしながら待つ夫」に憧れていることも、ちょっと恥ずかしそうに打ち明けてくれました。

私は元々人目が気になると集中できないので、仕事や家事もひとりで好きなようにやりたいタイプ。

もし立ち会いになると、夫に見られている緊張感から出産に全力が出せない可能性もあります。

それに、分娩室の前でそわそわして待つ夫を想像すると、ちょっとほほえましいと感じました。

お互いに立ち会いなしの方向に気持ちが一致していたので、立ち会い出産はしないことになりました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ