旦那の実家に帰省中におこった義両親との気ますぎる事件

年末年始やお盆休みなど長期休暇には夫の実家へ帰省されるご家庭が多いのではないでしょうか。
そんな帰省中に起こった私の冷や汗が出るような、義両親との気まずい出来事をご紹介します。

imtmphoto/iStock/Thinkstock

imtmphoto/iStock/Thinkstock

夫の両親には、普段から子どもたちをかわいがったり、いろいろと気遣ってもらったりと、本当に良くしてもらっています。

結婚し5年たちますが、極度に人見知りである私。結婚当初に比べたら、夫の家族にだいぶ打ち解けてきたのでは、と感じていますが、「親しき仲にも礼儀あり」との気持ちを忘れないようにしています。

ですが、夫の実家に行くと、いまだに緊張し気を遣いすぎて正直気疲れしてしまいます。泊まりとなると、帰って来たときには疲れがどっと押し寄せ「は~ぁ、やっぱり家が落ち着くわ」なんて心の声が思わず出てしまうほど。

そんな気苦労が絶えない私に、とある事件が起こりました

TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock

TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock

毎年お盆に、私たち家族に夫の兄弟家族、義両親と大勢で旅行に出かけるのが恒例行事となっています。

人数が多くなるため、分かれての車移動になり、私たち家族は義両親の乗る車に同乗させてもらって一緒に長時間の車移動となりました。

旅行先へと向かう車内で、会話がしばらく止まり静まり返っていたそのとき。ふとカーテレビから流れてくるテレビの内容に私は凍りついたのです。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ