「まだ歩かないの?」子育て中に言われた余計なひと言ベスト3

子育て中に言われた何気ないひと言に落ち込んだり、腹を立ててしまったり、そんな経験をした方が多いのではないかと思います。
相手は良かれと思って言っていることが多いだけに、後を絶たないやっかいな問題ですよね。
今回は、年子の男の子2人を子育て中の私が言われた余計なひと言ベスト3をご紹介します!

Goodshoot/Goodshoot/Thinkstock

Goodshoot/Goodshoot/Thinkstock

【第3位】
「まだ歩かないの?」

伝い歩きをしている息子を見た友人に言われたひと言です。

子どもが小さい時期は、成長や発達の程度がとても気になってしまうもの。

発達には個人差があるということは頭ではよーくわかっていても、わが子の成長が少しでも遅れていると、不安になったり、自分が責められているように感じててしまうこともあります。

成長や発達に関する話題はとてもデリケート。何気ないひと言にも、母親の心は大きく揺さぶられてしまうものです。

たとえ気になる点があったとしても、不安をあおるのではなく、あたたかく見守ってほしいと思います。

【第2位】
「ちゃんと食べさせなきゃダメよ!」

年配の方からよく言われてしまうのがこのセリフ。

わが家の息子たちは食に対するモチベーションが低く、かなりの小食です。

食べない息子たちにこれまでどれだけ苦労させられてきたか・・・。

過去には、食べさせたい私VS絶対食べたくない息子でバトルになり、最終的に私も息子も大泣きに・・・ということも数知れず。思うように食べてくれれば苦労はしません。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ