「お金に執着ないから」が口癖の彼女の正体は、ただのケチ?

今の世の中、お金がなければ生きていくことはできません。でも、そんなご時世にも関わらず、「お金には全然執着がないから~」と、飄々としている同期のA。よほど育ちがいいのかと思っていたのですが、付き合いが長くなるうちに、次第に彼女のお金に対する黒い部分に気が付いてしまったのです!

SIphotography/iStock/Thinkstock

SIphotography/iStock/Thinkstock

同期入社したAは、「私、お金に全然執着がないから~」が口癖です。そして、その言葉の通り、自分の欲しいものや、したいことに自由にお金を費やしていました。

同期の誰もが、「彼女は育ちが良く実家も裕福なのだろう」と思っていましたし、実際に彼女もそれを匂わせるようなことを話していました。

でも、自分のお金への執着はともかく、人のお金に対する誠意までなくしてしまうのはいかがなものか…。

Aは気軽に人からお金を借りてしまう傾向があり、しかも、借りたお金のことはすぐに忘れてしまうのです。

STUDIOGRANDOUEST/iStock/Thinkstock

STUDIOGRANDOUEST/iStock/Thinkstock

Aに頼まれて買ってきた雑貨の代金や、みんなで割り勘した時の食事代、退職する同僚へのプレゼント代。私が彼女のために貸してしまったお金です。

「ごめん!持ち合わせがなくて!後日きっちり返すから!」

そんな風に言われて、うっかりお金を立て替えてしまったが最後。こちらから催促しない限り、絶対にお金が返ってくることはありません。

しかも、直接催促した場合でも、Aはなんだかんだとうまく言い逃れをして、なかなかお金を返してくれないのです。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ