見つけたら幸せになれる?子供たちの間で大流行中のジンクス

日常生活の中で何気なく目にしている物も遊びに変えてしまう所が子供のすごい所。今私の周りの小学生から幼稚園児の間で車のナンバープレートの呼び方と、ちょっとしたジンクスが大流行中!車のナンバープレートを必死に目で追う子供たちが微笑ましいブームのお話です。

MisterClips/iStock/Thinkstock

MisterClips/iStock/Thinkstock

幼稚園ママ同士で会話していた時の事。小学生のお兄ちゃんを持つひとりのママさんから、「幸せのクロッキー」のジンクスを聞きました。

クロッキーとは事業用軽自動車のナンバープレートの事。黒地に黄文字のため「クロ(黒)ッキー(黄)」だそうです。

他の車種に比べると走っている台数が少ないため、クロッキーを10台見かけるとラッキーになれる「幸せのクロッキー」というジンクスとして広まり、今小学生の間で大ブームだそうです。

私が子供の時にも、「○○を何個見つけたら幸せになれる」系のジンクスはたくさんありましたので、懐かしい気持ちになりながらも「クロッキー」という名前の持つ響きの可愛らしさにも少し微笑ましくなりました。

その後、小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんを持つ園児たちから幸せのクロッキーは幼稚園にも輸入され、大ブームに。

ある日の幼稚園の帰りに、ついに我が家の5才の長男も「ねえねえお母さん、クロッキー10台見つけるとラッキーなんだよ!」と幸せのクロッキーのブームに乗っかってきました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ