旦那がハゲてきた…妻をイラッとさせる夫の行動ベスト3

先日、ママ友と新年会を開きました。普段子育てや仕事に忙しいママ達が、子供を旦那に預けて飲むのですから、開放感は言うまでもありません。気づけばこんな話題で盛り上がっていました。
「旦那がハゲてきたのよ…」30代半ばの彼女達の旦那は、30〜40代前半。そろそろ髪の毛が気になるお年頃です。
皆さんは、旦那さんの毛量が寂しくなり、こんな行動をとるようになったら、昔と変わらず愛し続けることができますか?

thongchaipeun/iStock/Thinkstock

thongchaipeun/iStock/Thinkstock

ここは、新年会の会場となった居酒屋。ママ達は、旦那への愚痴を次々と挙げて、盛り上がっています。

さあ、どんな行動が、妻達を苛立たせているのでしょうか。さっそくベスト3をご紹介しましょう。

まずは、旦那の育毛剤を憎むAさんの登場です。

「旦那が、育毛剤を定期購入しているのが、本当に腹立つ。毎回毎回、宅配便の最終便で届くから、そろそろ子供が寝そう…というタイミングで玄関のインターホンがなって、子供が起きちゃうの。なんで自分が確実に受け取れる週末に届くように手配しないんだろう。それに育毛剤ってすごく高いんだけど、お小遣いじゃなく家計から出そうとするのも腹立つポイント!お小遣いの範囲内でやってくれたらいいのに!」

William_Potter/iStock/Thinkstock

William_Potter/iStock/Thinkstock

たしかに、子供の寝かしつけのタイミングは、何人たりとも邪魔されたくない時間帯。あえてその時間帯に、宅配便が届くように手配する無神経さに、他のママ達からもブーイングの嵐が巻き起こります。

しかも、Aさんの旦那は若干ネットショッピング依存症気味で、暇さえあればポチッとクリックしてお買い物をしている様子。

育毛剤以外にも、洋服や帽子、靴、ジム用品など、旦那の趣味のものが、週に2~3回宅配便で届き、そのたびに寝かしつけを邪魔されて、苛立ちは募るばかり。

Aさんは「ネットで買い物しすぎだよ。週に何度も宅配便が届くじゃない。お小遣いを超える金額を、ネットショッピングに費やしているんじゃない?それに育毛剤なんてドラッグストアで買えばいいでしょ。送料が無駄だよ」と、旦那に苦言を呈しましたが、旦那は聞く耳をもちません。

どうもプライドの高い旦那は、育毛剤をドラッグストアのレジに持っていくなんて、恥ずかしくて耐えられないと、ネットで定期購入するようになった様子。

元々買い物好きなこともあり、ネットショッピングにはまってしまいました。高い育毛剤や、ハゲ隠しのため(?)かもしれない帽子が届くたびに、Aさんの心中では、旦那への苛々ポイントが加算されています。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ