めずらしくパパとくっついて寝ていた6歳娘の驚愕の一言!

わが家には4人の子どもたちがいます。成長にともなって一人で寝るようになり、今では末っ子の6歳の娘だけが、私たち夫婦のと川の字になって寝ています。

Liderina/iStock/Thinkstock

Liderina/iStock/Thinkstock

末娘にはいつまでも一緒に寝ていて欲しい…。

とくに寒い冬の時期は、あったかい子どもはまるで湯たんぽのようで、旦那とどちらがギュッとして寝るかプチバトルが繰り広げられます。

でも赤ちゃんのときから一緒に寝ている末娘は、やっぱり安心するのか無意識に私の方によってきます。

「なんでママばっかりにくっついて、俺の方にはこないんだ?」と不満顔の旦那に、「当たり前でしょー。」と得意顔の私。

Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock

Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock

そんなある日、めずらしく末娘がパパとくっついて寝ていました。

旦那は「やっぱりパパがいいよねー。」と大喜びです。

私も、たまにはいいか。と思いながらも、ちょっと悔しくて気になって、次の日、末娘に確認してみることにしました。

「いつもはママとくっついて寝るのに、昨日はどうしてパパとくっついて寝てたの?」

「あのね…。」と答えた末娘の一言にびっくり!

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ