コスパ最強!100均でリピ買い「ウォーターボトル」


ウォーターボトルをキッチンのストッカーとして使う一番のメリットは、ごちゃごちゃしがちなキッチンのあれこれを、スリムなボトルで立てて収納できること。

空いたスペースを有効活用できますし、ほどよく中身も見えるので、補充の時期もわかりやすいため重宝します。

そしてリビングでは、色鉛筆やペンなどのお片付け用にウォーターボトルが活躍中。

色鉛筆のように細くてバラバラになりやすいものを、専用のケースに一本ずつきれいに向きをそろえてしまうのはけっこう面倒なもの。

子どもにとっては、手にしたペンをボトルにガサッと入れる方が楽なようで、これに替えてからというものお片付けもはかどっています。

デザインもシンプルでうるさくないので、見える場所にあっても気になりません。

むしろ統一感のあるボトルを並べていると、すっきり片付いた感が出るので、整理整頓が苦手な私にも使いやすいアイテムです。

自宅にはたくさんのウォーターボトルがあるのですが、100均で新しいデザインのものを見つけると、思わずチェック。

そのままカゴに入れて、ついお買い上げしたくなってしまう私なのでした。

2 / 2

※情報は2018.4.16時点のものです

minimix

福岡市在住、5歳と3歳の男の子のママ。 子どもの病気をきっかけに、医療業から在宅ライターへ転向。 年子の男子二人の育児を楽しみつつ、ライター業にも専念中。

関連タグ

この記事もおすすめ