酔っ払うと正体を無くすドン引き夫。猛反省させた息子の痛烈な一言

お酒を飲むとストレスから解放されて楽しい気分になるという方は多いと思いますが、度を超した酔い方をすると、周囲をドン引きさせてしまうこともありますよね。
私の夫もそんなタイプだったのですが、私がいくら注意しても聞く耳なし。
そんな夫の目を覚ましたのは、息子たちの言葉でした。

kuppa_rock/iStock/Thinkstock

kuppa_rock/iStock/Thinkstock

定期的に訪れる「夫の飲み会」
みなさんは快く送り出してあげているでしょうか?

私は正直、夫が外で飲むのは好きではありません。
付き合いもあるので仕方がないと思いつつ、つい不機嫌な顔で見送ってしまいます。

というのも夫は、酔っ払うと突然意味不明なことをしでかすからです。
普段はしっかりしていて、あんまりふざけたことはしないタイプなのに、酔っ払うと階段下にぶら下がって落ちたり、電柱に突進してねんざしたり。

結婚後は多少セーブするようになったものの、いまだに何回かに1回はトイレで吐きながら眠っていたり、忘れ物をしたりしています。

こっちは事故にでもあうんじゃないかと夫のことを心配しているのに、当の本人は私が何度言っても聞く耳持たず。
翌朝には、まるで記憶を無くしたかのようにけろっとしているので、飲み会前後はとてもストレスが溜まっていました。

そんな夫の目を覚ましてくれたのは、なんと息子たち。

とある飲み会の夜。
23時をまわった頃に、夫から「悪いけど迎えに来て」と連絡がありました。
すでに息子たちは布団の中で眠っていたのですが、3歳と5歳の子どもを家に残して行くわけにも…。
仕方なく二人を起こして車に乗せ、夫を迎えに行きました。

そして…。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ