え!そんなとこまで見てるの!?「幼稚園のプレ説明会を侮るなかれ!」

入園希望の園に直接申し込む私立幼稚園は、園によって特色も様々。近年では幼稚園入園前の未就園児を対象に、プレ幼稚園を設けるところも多くなりましたが、プレ幼稚園にも説明会があります。今日は、私のママ友(Aさん)の体験したプレ幼稚園説明会とその後の体験談をご紹介します。

monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock

monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock

私やAさんが住んでいる街は待機児童数全国ワースト上位。幼稚園も入園にはプレ入園必須、年中受け入れはどの園も絶望的なため、みんな年少入園を狙う地域です。

私立幼稚園しかない地域なので、ハードなどろんこ園、のびのび園、小学校受験前提のしっかりお勉強園と、園の特色も幅広くなっています。

ほぼすべての園で、広範囲をカバーする通園バスが出ているので、多少遠い園でも問題なく選べる状態です。

希望園への入園は、プレに入らないといけないため、我が子に合っている幼稚園選びのために複数園のプレに通園する保護者も少なくありません。Aさんも複数プレ通園を考え、多くのプレ幼稚園の説明会に参加しました。

Aさんが、地域でも評判のお勉強園、そこのプレ幼稚園の説明会に参加した時の話です。

説明会中は、別室でお子さんを預かる体制が整っていたそうですが、Aさんのお子さんのB君はAさんと離れられず大泣き。

B君は説明会のあった2月当時はまだ、2才になるかならないかの早生まれの男の子。まだまだ母子分離ができない子が多い年齢でしたが、他の参加者のお子さんはほとんど、お母さんと離れて別室での保育を受けていたそうです。

一方でAさんは走り回ったり壇上に上がろうとするB君をいさめたりしながらの説明会参加。

「やっぱりうちの子には場違いだったかな…」

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ