「こんなはずじゃなかった…」保育園選びの落とし穴 慣らし保育がいつからできるか要確認!

「慣らし保育」がいつからできるかは、保育園選びの段階から確認しておいた方がいいポイント。

新年度、入園とともに仕事復帰する場合、4月からしか慣らし保育を始めてくれない園もあるので要注意です!

maroke/iStock/Thinkstock

maroke/iStock/Thinkstock

保育園選びでは、交通の利便性しか重視していなかった私の友人。少しでも長い時間働けるようにと、通勤ルート内で送迎しやすい認可保育園を選びました。

いざ入園説明会に行ってみてると、驚愕の事実が発覚。

なんと、通園は4月からしかできず、1日1時間からのスタート。フルタイムで預けられるようになるまで、最短でも2~3週間の時間がかかるとのことで、「頭の中が真っ白になってしまった」というのです。

「慣らし保育が必要なんて、知らなかった…。」

慌てて私に連絡をしてきた友人。事前に園側から説明がなかったことを理由に、慣らし保育を免除してもらえるよう訴えたそうですが、結果は惨敗したとのこと。

4月からフルタイムでの仕事復帰が絶望的になってしまった今、何か打つ手はないかと、切実に救いを求めてきました。

保育園に子どもを通わせた経験がある親であれば、慣らし保育のルールは知っています。事前に園側に確認し、必要であれば途中入園などをうまく使いながら、復帰時期を調整します。

しかし友人の場合は、この真逆。復帰時期をずらせないのであれば、保育園の方を選び直さなければいけません。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ