100均リピ買い決定!オモチャを整理整頓できるおすすめ品

増えて行く一方のオモチャ。皆さんはどうやって整理整頓していますか?
きれい好きな友人は、オモチャで汚れた部屋に苛立ち、再三「片づけなさい!」と言っても、ダラダラと片づけない子供に業を煮やして、ついにオモチャを捨ててしまったそう。幼稚園から帰ってきた友人の子供は、あまりのショックで、3日間、口を利いてくれなくなりました。そして幼稚園の先生には「お子さんが大事にしているものを罰として取り上げてしまうと、親子の信頼関係にヒビが入ります。なぜオモチャを捨てたのかちゃんと説明してあげてくださいね」とお叱りを受けたそう。
ママがストレスを溜めないためにも、オモチャの整理整頓は必須!我が家でリピ買いしているアイテムをご紹介します。

Lisa5201/iStock/Thinkstock

Lisa5201/iStock/Thinkstock

我が家には、5才の女の子と、3才の男の子がいます。つまり女の子オモチャと、男の子オモチャが大量にあるということ…。整理整頓しないと、あっという間にゴミ屋敷になってしまいます。

そこで我が家では、大量のオモチャを整理整頓するために、TRUSCO中山の薄型折りたたみコンテナを愛用しています。工場や作業現場などで使われるコンテナだけあって、丈夫さは折り紙付き!しっかり中身が入るのに軽くて、使わない時には折りたためる優れものです。価格は1500円〜2000円ほど。ふた付きのコンテナなら、何箱でも積み重ねられるので、省スペースですみます。現在5箱のコンテナに、ブロック、プラレール、女の子オモチャ、戦隊モノのオモチャと仕分けて片づけているのですが、使いづらい箱がひとつありました。

それはブロック。色や形の違うパーツが一緒くたに混ざっているので、ブロックでなにか作りたい時に、見つけるのが大変なのです。子供たちはコンテナに顔をつっこみ、「あの色がない!あのパーツが見つからない!」などと、文句を言っていました。イライラした3才の息子が、コンテナをひっくり返して、ブロックが床中に散らばる大惨事。

そこで、コンテナにジャラジャラと煩雑に入れていたブロックを、きちんと仕分ける決意をしました。

「セクションケース(大)」(左) 「積み重ねボックス」(奥) 「ステーショナリー&ツールボックス」(右)

まず100円均一のダイソーで「ステーショナリー&ツールボックス(ふた付きお道具箱)」を購入。半透明なポリプロピレン製で中身が見えるので、どこになんのブロックが入っているのか一目瞭然です。最初は4点購入したお道具箱ですが、あまりにもブロックを整理整頓するのにぴったりなので、追加購入して、ブロックを色別に仕分けすることに成功しました。

さらに活躍したのが、ダイソーの「セクションケース(大)」というもの。中が15個に区分けされているボックスで、アクセサリーや小物を仕舞ったり、ピルケースとしても使えたりします。便利なこのケースには車輪や人形、ハンドルといった、子供たちがいつも探しているブロックの稀少なパーツを入れることに。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ