入園式の写真スポットを独占する迷惑親!見かねた保護者の勇気ある一言

幼稚園の入園式は我が子の晴れ姿を見るため、保護者にとっても大切なイベント。ところが、我が子可愛さあまりに周りが見えない困った保護者も…。私の長男の幼稚園入園式で実際に遭遇した、迷惑親の話を聞いてください。

TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock

TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock

現在5歳の長男の、幼稚園入園式での話です。

平日の入園式だったので、夫は仕事を途中で抜けて参加するため、園のホールで合流することに。当時1歳だった次男は夫の両親に預け、長男と私2人だけで幼稚園に到着しました。

まだ入園式まで時間があったのと、家族写真は朝自宅で撮ってきたので「2人で記念撮影しちゃおうか!」と、長男と私で写真を撮ることに。

既に入園式の記念撮影スポットとして有名な「○○幼稚園入園式」の看板のかかった園門前には長蛇の列。私と長男も列の後ろにつきました。

私は長男と2人だったので楽だったのですが、中には乳児を連れていたり、ひとりで双子のお子さんを連れたりしているご家族もいました。

写真撮影をしている間は赤ちゃんを前後で預かり合ったり、家族全員が映れるように写真を撮り合ったりと、和やかな雰囲気で列は進んでいきました。

順当に列は進んでいたのですが、ある時からなかなか進まなくなりました。何かあったのかな?と前をのぞいてみると、ひとりのお母さんとお嬢さんが写真を撮っていました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ