《福岡市動植物園》新デザインのラッピングバスが登場!

平成17年から運行している福岡市動植物園のラッピングバスに、新しいデザインカラーのラッピングバスが登場!新しいデザインは、水色とピンク色のラッピングバスです。

このバスは、通常は西鉄路線バスとして動植物園の近くを通る路線を運行し、動植物園の繁忙期(春・秋、「夜の動植物園」開催日)には、無料シャトルバス“ZOOバス”として運行します。無料シャトルバス“ZOOバス”としては4月1日(日)から運行スタートです。

ラッピングバスは、かわいいイラストの外装だけでなく、内装も動物のイラストやぬいぐるみの装飾が利用者に人気ですが、今回登場する水色のラッピングバスには“コツメカワウソ”、ピンクのラッピングバスには“チンパンジー”が装飾されています。

新しい“カワウソ号”は、Twitterで人気の“こつめってぃ”のイラストレーター鍵条漆(かぎじょううるし)さんとコラボレーションした内装デザインです。
ぜひ、ご利用ください!

 

◆無料シャトルバス『ZOOバス』

福岡市動植物園では、周辺の混雑緩和のために、平成17年から繁忙期に無料シャトルバス“ZOOバス”を運行しています。この春も3月~5月の日曜日・祝日とゴールデンウィーク(5/3~6)に運行します。地下鉄大濠公園駅前から動植物園(植物園正門)をつなぐルートを約20分で運行しています。 

《運行ルート》地下鉄大濠公園駅前~動植物園(植物園正門) (所要時間約20分) 

《運行時間》地下鉄大濠公園駅9時30分発(始発)~植物園正門17時10分発(最終) 

※運行ダイヤはホームページに掲載(4~5月、ゴールデンウィークで別ダイヤになります)

 

※情報は2018.3.29時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ