「肉と外!」息子のナイスなテスト回答ベスト3!

小学生になると今までと大きく違ってくるのが、勉強。ひらがなを覚えたら、テストが始まります。
小学1年生の息子はどうも国語があまり得意ではないみたい。
そんな息子のナイスな回答ベスト3をご紹介します!

cipriancostache/iStock/Thinkstock

cipriancostache/iStock/Thinkstock

長男とくらべて、絵本の読み聞かせなどの回数が減った次男坊。
そのせいか、小学校に入って文字や物語を読むことはできるようになりましたが、問題文を読んで聞かれていることを理解することはちょっと苦手なようです。

そんな息子のちょっとナイスな回答がこちら。

1.絵を見て〇に字をいれて答えましょう。
か〇っこ
(走ってゴールする女の子の絵)

息子の答え:かったこ(勝った子)

正解は『かけっこ』ですが、かけっこに勝利した、勝った子…ある意味これも正解!?
わたしはこの回答を見たとき、「この発想!うちの子天才かも!」と親ばか全開で思いました。
先生が〇をつけてくれることを期待しましたが、普通に書き直しされていました。う~ん、残念!

続いて漢字の問題。
息子は漢字を覚えるのがとても苦手です。息子の書く漢字は文字というより、記号?のような印象です…。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ