4/27は「世界バクの日」福岡市動物園でマレーバクの特別ガイド開催!

生息地が開発のため減少し、絶滅が危惧されているバクの現状を多くの人に知ってもらうために設立された「世界バクの日」(4月27日)にちなみ、福岡市動物園でマレーバクの特別ガイドが開催されます。

福岡市動物園では、現在3頭のマレーバクを飼育していますが、中でもオスの「ジュリ」(1988年生まれ)は国内最高齢。「ジュリ」はじめ、「ジュムリ」(オス、1996年生まれ)「ユメコ」(メス、1991年生まれ)の3頭が元気に暮らしています。夢を食べるとも伝えられる「バク」について、この機会にもっと知ってみませんか。

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

昨年のバクの日の様子(提供:福岡市動物園)

昨年のバクの日の様子(提供:福岡市動物園)

日時:4月27日(金)14;30~
場所:マレーバク舎
※天候不良や動物の体調により中止することがあります。あらかじめご了承ください。

※情報は2018.4.21時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

この記事もおすすめ