年の差兄弟って珍しい?何かと詮索してくるママ友にドン引き

2歳と10歳の2人の男の子に恵まれた我が家。しかし、8歳の年の差は珍しいのか、何かと詮索してくるママ友に迷惑しています。

iStock.com/maroke

iStock.com/maroke

次男のお迎えのため、保育園に長男を同伴した時のことです。
「お兄ちゃん、大きいね~!何歳?」と、次男と同じクラスのママ友から声を掛けられました。

「10歳です。」と、長男。
「しっかりしてるね~!で、下の子は、男の子?それとも、女の子?」と、ママ友が続けます。

「…え?何言ってるの!?男の子でしょ!」
戸惑っている長男を見て、代わりに答える私。
次男のお迎えに来ているのに、おかしなことを言う人だと思ったのですが…。
「え?!兄弟って2人だけなの?」と、聞き返されてビックリ。
なんと、次男と長男の年が離れていたので、間にもう一人くらい子どもがいるものだと思ったそうなのです!

我が家が住んでいる地域では3人目以降の保育料が無料になることもあってか、3人・4人兄弟も珍しくはありません。
そのため、ママ友が勘違いする気持ちも分かりますが…。

「で、何かあったの?8歳離れてるって、色々大変なんじゃない?」

次男と長男の年の差が離れているからって、その言い方はないでしょう!

ママ友の口から、次々と質問が続きます。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ