胎内記憶って本当にあるんだ!息子が語った生まれたときのこと

胎内記憶って聞いたことありますか?お母さんのおなかの中にいる時の記憶のことですが、実は約3割の子どもが、この胎内記憶を持っているそうです。でも、この記憶は大きくなるにつれて消えていくのだとか。わたしも4人の子どもに、それぞれおなかの中にいた頃のことを聞いてみました。すると、長男は覚えていたんです!

AntonioGuillem/iStock/Thinkstock

AntonioGuillem/iStock/Thinkstock

長男が3歳になったばかりの頃の話です。

おなかの中の記憶について聞いてみたかったわたしは、長男が思ったことを伝えられる年齢になるまで、ずっと待っていました。

そして、3歳の誕生日を迎えた頃、お風呂に入りながら、長男に聞いてみたのです。

「ママのおなかの中にいる時、なにしてたの?」

すると長男はすぐに答えました。
長男「おなかの中でねてたよ。ときどき起きて、ふわふわ浮いて遊ぶの」

「そとの声は聞こえた?」

長男「うん。ママの声とか音楽が聞こえた」
英語のCDとか、ソフロロジーのCDをよく聞かせていたので、それかも!

「おなかの中はどんなだった?」

長男「くらくてせまかったよ。でも、時々あかるくなるの。あったかくて気持ちよかったよ!」

うわ~!と感動しながらも、一般的な記憶かも、とちょっと疑っていたわたし。

「生まれてきた時のことは覚えてる?」

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ