父の還暦祝いのはずが本末転倒!?自己中な旦那に唖然

皆さんは、ゴールデンウィークに、お出かけされましたか?あちらの家族は、できた奥さんが、孫が大好きな義親と実親を誘って、親孝行旅行を計画しているようですよ。楽しく旅行の相談をしていたのが一変、旦那さんの一言に、サッと顔色が変わった奥さん。さぁ、なにが起きたのでしょう。

iStock.com/Image Source

iStock.com/Image Source

友人は、思いやりのある優しい性格で、筆者とは20年近いお付き合いになります。
「旦那を懲らしめた!」「姑にガツンと言ってやった!」と、旦那を尻に敷き、義実家を上手くコントロールしている強い奥さん達から、筆者は、話を聞くことが多いのですが、彼女だけはいつもおっとりとして、旦那や義親への愚痴を漏らすことはありません。

彼女は、結婚・出産後も仕事を続け、正社員でしっかり働き、育児や家事も、多忙な旦那には頼らずに、ほとんど彼女がひとりで行っています。
もしも、筆者が同じ立場なら、旦那にも、義親にも、「私が全部やっている!もっと良い嫁と讃えなさい!」とドヤ顔をしそうですが、控えめな友人はそんな愚かな行動はしません。

なにかトラブルがあったとしても、「義親は良い人だから・・・」「旦那が言うことに、ちょっと納得はできないけれど、旦那の意見を尊重するわ」と、旦那や義親をたてているのです。

筆者には、息子がいるので、「息子がこんなお嫁さんを連れてきたら、大賛成だわ!」と調子の良いことを思っていました。(まだ息子は3歳なので、遠い遠い将来の話ですが)

そんな彼女が珍しく憤慨していたのです。なにが起きたのでしょう。

それは、春先に家族旅行の計画をたてている時のことでした。ちょうど彼女の父親が、還暦を迎えるため、還暦祝いを兼ねて、彼女の実親を旅行に招待することになりました。せっかくのお祝いですから、旅行費用は、彼女と旦那が負担することに。

すると旦那がこんな提案をしました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ