ランドセルをアフガニスタンの子どもたちへ~博多阪急で国際支援活動

使い終わったランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち(特に教育の機会に恵まれない女の子の就学)に役立てる「想い出のランドセルギフトキャンペーン」が5月5日(土・祝)・6日(日)、福岡市博多区の博多阪急7階イベントホール「ミューズ」で開催されます。

同キャンペーンは、世界の女性の命と健康を守るために活動している国際協力NGOジョイセフ(東京)が実施している活動で、これまで計約20万個のランドセルをアフガニスタンの子どもたちに届け、人生に大きなチャンスを与えています。

(c)国際協力NGOジョイセフ

(c)国際協力NGOジョイセフ

(c)国際協力NGOジョイセフ

(c)国際協力NGOジョイセフ

※「ジョイセフ」の「想い出のランドセルギフト」について詳しくはこちら

博多阪急は今年で7周年を迎えますが、開店1年目にランドセルを購入した子どもたちが中学生になった今年、そのランドセルを再出発させようという目的でタイアップ企画が実現しました。ジョイセフのランドセル回収イベントは九州初です。

期間中、会場では、使い終わったランドセルと海外輸送費の寄付(1個につき1800円)を集めるほか、ジョイセフの15年にわたるアフガニスタンでの国際支援活動の紹介と展示を実施。子どもの民族衣装試着や現地からの動画上映、アフガニスタンの子どもたちに送るメッセージ作成コーナーも設置されます。最終日の6日(日)14:00~14:30には、現地からの活動報告を兼ねたミニワークショップも(定員:10名程度)。

ランドセルはインターネットでも集めています(5月31日まで)。子どもの日に開催される「想い出のランドセルギフト」。ぜひご注目ください。

※情報は2018.4.27時点のものです

博多阪急

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL092-461-1381
URLhttp://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/

この記事もおすすめ