親子で巡る福岡のおすすめスポット【太宰府駅周辺エリア】

「子どもと一緒に楽しく出かけたい!」そんなパパママのためのスポットを紹介します。

今回は【太宰府駅周辺エリア】です!

世界の傑作印象派作品が64点!世界一の美少女と写真を撮ろう!

ピエール=オーギュスト・ルノワール《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》(部分)

ピエール=オーギュスト・ルノワール《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》(部分)

目玉は、絵画史上で最も美しい少女と絶賛されているルノワール作「可愛いイレーヌ」。あどけない表情をつくる8歳の美少女を、自分のカメラで撮影できるのは今回だけ。マネ、ファン・ゴッホ、ゴーギャンなど合計64点の名画が展示されています。その半数は日本初公開。今回のジュニア版音声ガイド(520円)では、目の前の絵画の中のキャラクターがクイズを出しています。

九州国立博物館 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
太宰府市石坂4-7-2 九州国立博物館3階(太宰府天満宮横)
TEL/050-5542-8600
期間/開催中~7月16日(月・祝)
料金/一般1600円、高大生900円、小・中学生500円
営業時間/9:30~17:00(最終入館16:30)、金・土9:30~20:00(最終入館19:30)
定休日/6月18日(月)、7月2日(月)

 

ニューオータニが手がける大満足のキッズプレート

九州国立博物館に隣接するレストラン。「ホテルニューオータニ博多」の運営です。家族で来てほしい、と子ども用のイスや食器を用意。離乳食も持ち込めます。キッズプレート(1200円)はシェフがつくるふわふわ卵のオムライス、自家製のアメリカンドッグなど楽しくなる一皿です。

九州国立博物館 レストラン グリーンハウス
太宰府市石坂4-7-2
TEL/092-918-7822
営業時間/11:00~16:00(九州国立博物館の特別展開催中は11:00~17:00)
定休日/月 ※至上の印象派展開催中は6月18日(月)、7月2日(月)のみ休業

 

光の迷宮がパワーアップ!ジェットコースターに挑戦だ

大人気の光と鏡の迷宮「トゥインクルメーズ」が6月9日(土)にリニューアル。ゴールを目指して、キラキラの迷路を進みましょう。小さな子でも遊べるアトラクションが多く、スリル満点の「トレインコースター」も、保護者同伴なら4歳から乗車できます。授乳室やベビーカーの貸し出し(300円)などのサービスも充実しています。

だざいふ遊園地
太宰府市宰府4-7-8
TEL/092-922-3551
料金/入園券 一般500円、3歳~小学生400円、のりもの300円~400円、のりものフリーパス 2500円(保護者と子どもが同時に購入する場合は1人2000円)
営業時間/10:30~16:30、土・日・祝10:00~17:00
定休日/なし

 

食べ歩きも土産にもできるあまおうが主役のチーズケーキ

多い日には800個以上も売れる瓶詰めの「あまおうチーズケーキ」(400円)。甘さ控えめのチーズケーキに、あまおうの果肉がごろごろと入ったジュレがたっぷりとかかっています。プラス100円すればテイクアウト用カップで渡してくれます。イートインスペースでは、イチゴのウィッグをかぶって親子そろって記念撮影ができちゃいます。

 

Kingberry(キング ベリー) あまおうチーズケーキ ファクトリー
太宰府市宰府2-7-29
TEL/092-710-3911
営業時間/9:00~17:00
定休日/なし

※情報は2018.6.14時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ