プレ保育ってなに?知らずに後悔「行っておけばよかった…!」

今や多くの幼稚園で実施されている「プレ保育」。その詳しい内容を知らないまま対象年齢を過ごしてしまった私たち親子は、後になって大いに後悔することになってしまったのです…。

iStock.com/paylessimages

iStock.com/paylessimages

現在、数多くの幼稚園で実施されている「プレ保育」。幼稚園選びの際に、この制度を活用された方も多いのではないでしょうか。

プレ保育とは、年少さんより一つ下の年齢のお子さんを対象とした入園体験のクラスです。プレ保育の内容は、実施している幼稚園によって様々な特色があります。

基本的なスタイルとしては、週に1日程度、親子で幼稚園に通い、工作や絵本の読み聞かせ、お誕生日会などを体験することができるというようなものが多いようですね。

幼稚園への入園申し込み前に、実際に園の雰囲気を把握することができたり、子どもが同じ年齢のママ友ができたりと、メリットの多いプレ保育。

私はお恥ずかしながら、こんな制度があるということを、次男が3歳後半になるまで知りませんでした。

というのも、現在長男が保育園に通っており、次男も長男と同じ保育園への通園を希望していたので、プレ保育は全くノーマークでした。

幼稚園入園に向けてプレ保育を利用しているママ友の話を聞いても、

「楽しそうだけど、次男も保育園を利用するつもりだから利用は無理かな…」

と、まるで自分とは関係ないことのように思っていた私。

「利用したくなったら電話してみよう」くらいの感覚で、のんびり構えていました。

ところが…。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ