クリスマスと子供の誕生日が近い! 我が家のプレゼント対策3選

iStock.com/Milkos

iStock.com/Milkos

■クリスマスの方を誕生日よりゴージャスにして一旦満足させる
 プレゼントを贈る順番ですが、我が家は最初にメインのものを贈ってしまいます。

 次男はクリスマスの後に誕生日を迎えるので、去年はクリスマスに駐車場、誕生日にミニカーのセットを贈りました。

 メインを先に贈ることでインパクトを与えられるので、これで次男は一旦満足。しかし単体では遊べないので、数日後の誕生日への期待が高まります。そして誕生日プレゼントがサブのものでも、やっとセットで遊べる!と喜んでくれるのです。

■兄弟で一緒に使えるもので不平感をなくす
 最後の対策が、長男への不平感を払うためのものでした。

 クリスマスと誕生日が近いとすぐにプレゼントが貰えるため、ほかに兄弟がいる場合「うらやましい」「ズルい」と思われてしまうことも少なくありません。4月に誕生日プレゼントを貰っている長男ですが、クリスマスが近くなると、「次男くんはもうひとつプレゼントがもらえるからいいなあ」と言っています。そこで長男への不平感をなくすために、クリスマスプレゼントはそれぞれに兄弟で遊べるものを選んでいます。去年の長男のクリスマスプレゼントはボールをはじいて遊ぶ、卓上型の野球ゲームにしました。

 「ふたりで仲良く使うこと」と渡したプレゼントは、野球ゲームで白熱したり、駐車場にほかの店舗や消防署などをジョイントして本格的な街をつくったりと、ふたりで仲良く遊んでいます。

 親にとってはクリスマスと子供の誕生日が近いと、何を贈ろうかと悩ましい問題ですが、子供には喜んでほしいですよね。今年もクリスマスと次男の誕生日が近づいてきたので、今から何をセットで贈ろうかとワクワクしながら考えています。

2 / 2

※情報は2018.12.21時点のものです

森野ミヤ子

体の大きな二人兄弟育児中の転勤族妻。もつ鍋が好き。

この記事もおすすめ