義母はお姫様!? 義母を最優先させる夫の改心

iStock.com/sunabesyou

iStock.com/sunabesyou

 夫の幼馴染3人が相次いで結婚し、子供が生まれたのです。

夫がその幼馴染たちと久しぶりの飲み会を楽しんだ翌朝、思いもよらない出来事が。

義母から娘の誕生会のことで電話があり、夫が義母と話しています。

「あ~、また勝手に義母が決めちゃったか…」と考えていると、電話を終えた夫が「誕生会はこっちから招待するからって断ったよ」と言ったのです。

 今までは義母の言うことは絶対!というスタンスだったのに、いったい何があったのでしょう。詳しく聞いてみました。

「実は…。昨日の飲み会で色々おかしいって言われたんだよね。みんな母ちゃんの言いなりじゃなくて、自分で決めてるって…」

 私は黙って頷きました。

「面倒を避けるために嫁に我慢させるなんて信じられないって…」

 価値観が同じと思っていた幼馴染からの指摘は夫に相当響いたようで、すぐに考えを改めることを決意したようです。

 これをきっかけに夫は、義母が怒っても自分たちで考えて決めるようになりました。義母は自分の思い通りにならずに怒ることもありますが、徐々に勝手に決めずに私たちに相談してくれることが増えてきました。

 今ではお互い意見を言い合えるほど良好な関係を築けています。今までの義母の過度な口出しは「息子夫婦はまだまだ子どもだから心配」という思いがあったようです。親から見たら、子どもはいくつになっても子どもなんですね(笑)。

2 / 2

※情報は2019.1.11時点のものです

はぐ

5歳の子どもがいるママライター。趣味は野球観戦とデパ地下巡り。お休みの日は大体公園にいます。

この記事もおすすめ