心に残った映画のシーンを描く「映画感想画コンテスト」の作品募集!

 映画感想画コンテスト実行委員会は来年1月27日(日)まで、心に残った映画のシーンを描く「映画感想画コンテスト」の作品を募集しています。

好きな映画を見て、思い思いの絵を描いてみよう!

 このコンテストは、映画を通じて子どもたちの想像力と表現力を養い、心育む社会の実現を目指すことを目的として、2015年度にスタートしました。

 今回は特別審査員に、スタジオジブリ作品や細田守監督作品で原画を担当したアニメーター・青山浩行氏を迎えています。結果は3月中旬に特設サイトで発表され、最優秀賞(各部門1人)には表彰状とギフトカード2万円分が贈られます。

 期間中、九州・沖縄・中国・四国地方のTSUTAYA店舗では、レンタル売り場で感想画にお薦めの作品を並べたコーナーを設置。作品を紹介した冊子も用意されています。

 応募作品は、好きな映画から心に残ったシーンを感想画として描いたもので、ジャンルや画材など、制作方法は自由です。

 ぜひこの機会に映画に触れて、子どもの人生を豊かにする時間を作ってみませんか。ふるって応募ください。

映画感想画コンテスト概要
応募期間:12月17日(月)~2019年1月27日(日) ※当日消印有効
応募資格:九州・沖縄・中国・四国の在住者
実施内容:好きな映画を題材に、印象に残ったシーンを絵に描いたものを応募
応募部門:小学生低学年、小学生高学年、中学生、一般
応募形式:四つ切り(54cm×38cm)サイズのものに描く。それより小さな用紙の場合は、四つ切りサイズの画用紙に貼り付けること。
※映画のどんな点に感動したか、絵に描く際に工夫した点などを原稿用紙200字以内にまとめて作品の裏に添付。応募票(特設サイトか対象エリアのTSUTAYA店舗で入手)に必要事項を記入し、作品の裏に添付。
応募先:
<郵送>〒811-1399日本郵政株式会社 筑紫郵便局 私書箱第2号「映画感想画コンテスト」係
<持ち込み>九州・沖縄・中国・四国地方のTSUTAYA店舗
主催:映画感想画コンテスト実行委員会
問い合わせ:TSUTAYAコンタクトセンター
電話:0570-001-755(10:00~19:00)
詳しくは公式サイト

※情報は2018.12.19時点のものです

この記事もおすすめ