男の子は何をするかわからない! 茶色い鼻血の正体は?

 息子が幼稚園の年中の時、お菓子を食べながらテレビを見ていた息子が、突然「虫が入った! 鼻が痛い!」と大騒ぎ。慌てて耳鼻科へ連れて行きました。

iStock.com/heidijpix

iStock.com/heidijpix

 息子が幼稚園の年中の時に、ハロウィーンのイベントでいろんな種類のお菓子をもらいました。中には普段食べ慣れないお菓子も。

 当時、息子にはチョコレートとガムを食べさせていませんでしたが、せっかくイベントでもらった物なので、特に取り上げることもしませんでした。

 事件は、私が夕食の準備をしている間に起こりました。イベントでもらったお菓子を食べながらテレビを見ていた息子が、突然「痛い! 鼻が痛い! 虫が入った!」と騒ぎ出したんです。

 わが家は高層マンションで、めったに虫は入ってきません。でも息子の痛がる様子に、私はすっかり気が動転してしまい、そのことに気付いていませんでした。

 まず息子にはなをかませて、虫を出そうと思ったのですが、何も出てきません。

 「虫が中で動いてる! 痛い!」と泣く息子。

 しばらくすると、茶色い液体が鼻から少し出てきて、今度は「鼻血だ!」と大騒ぎ。

 それまで息子が鼻血を出したことはなく、痛いと泣きわめくので、私は急いで耳鼻科へ連れて行くことにしました。

 ところが耳鼻科は大混雑。1時間以上待たなければならないとのこと。その間も息子からは鼻血が少しずつ出てきました。

 出てきた鼻血を拭いていると、拭きとったティッシュから、なぜか甘いにおいが…。

1 / 2

この記事もおすすめ