男子小学生の卒服はスーツor学ラン? 注目されるのは服より進学先!

 6年生になると、卒業式の服装が話題にあがります。わが家の息子は中学受験があったため、服装選びに出遅れてしまいました。その結果スーツを見つけるのに一苦労。なんとか卒業式に間に合わせことができました。

iStock.com/LightFieldStudios

iStock.com/LightFieldStudios

 息子が小学校6年生のときの話です。

 6年生になると“卒業”を意識して、あれやこれやと準備がありますよね。卒業式の服もその一つ。今どきの女子は、はかまが多いと聞いていましたが、さて男子は何を着るのだろう?という疑問が浮上。

 そこで、卒業式を経験した先輩男子ママ数人に、卒業式の服装をリサーチしてみると、どの家庭もこの2択のどちらかのよう。

・進学する中学校の制服(公立・私立問わず、ブレザーの場合)
・スーツ(進学する中学の制服が学ランの場合)

 息子は中学受験組だったので、進学先によって制服が変わります。そのため受験が終わるまで、卒業式の服装についてはおあずけ。まずは受験に専念することに。

 無事受験に合格し、決まった進学先の制服は学ランでした。ブレザーの制服なら、スーツっぽく見えて良かったのに…と内心思いつつも、息子が頑張って合格した学校にケチを付けるわけにもいきません。結局、スーツを購入することにしました。卒業式のためだけに買うのはもったいないけれど仕方がないですね。

 ところが、受験が終わってからスーツを選びに行ったので、完全に出遅れ状態で合うサイズが売ってない! これには参りました。デパートにはあったのですが、たった1度しか着ないであろうスーツに高いお金は払えません。

 その後も、何軒かお店を回り、なんとか妥協できる値段のスーツをそろえることができました。これで安心して卒業式を迎えられます。

1 / 2

この記事もおすすめ