本当に孫のため? 出産祝い、まさかの使い道とは

 いただいた出産祝い、何に使いましたか? きっと、赤ちゃんのお洋服を買ったり、将来のために貯金したりとさまざまですよね。私の友人は、想像もしていなかった使い道になってしまったそうです。

iStock.com/Yuki KONDO

iStock.com/Yuki KONDO

 義両親と完全同居をしている友人が、結婚から一年後に赤ちゃんを授かりました。待望の初孫だったため、義両親も大喜びだったそうです。

 友人が里帰り出産から自宅に帰ってくると、ガラガラなどのおもちゃのほか、お昼寝マットにくるくる回るメリーなど、赤ちゃんグッズがそこかしこにたくさん。友人とお孫ちゃんの帰りを楽しみにしていたのが伝わってきて、とってもうれしかったそうです。

 育児に追われて数カ月がたった頃、義両親からある申し出が。「ウチは狭いから、孫が遊びまわれるスペースがなくてかわいそう。孫がハイハイを始める前に、リビングを広くリフォームしたい」とのこと。

 それはありがたいお話!と思いきや…「少し援助してくれないかな」と予想外の展開に! 孫のために、と言われたら断れるわけもなく、友人夫婦は、出産祝いを含めた数十万円を義両親に渡しました。

 出産祝いはあまり使わず、子どもの将来のために貯金しておこうと思っていたそうですが、これも子どものために使っているのと同じ!と自分に言い聞かせたようです。

 まもなくリビングのリフォーム工事が始まりました。2週間ほどで終わると聞いていた友人は「そんなに短い期間で終わるんだな」と考えていましたが、着々と進む工事を日々見ていると「思っていたのと違う…」と感じることが。

1 / 2

この記事もおすすめ