復職が遅れる!? 入園前のアレルギーチェックは計画的に!

 0歳児が保育園に入園する時、どのママにも立ちはだかる壁が「新しい食材のお試し」。マイペースに進めていた私は、あとで大慌てすることになりました。

iStock.com/279photo

iStock.com/279photo

 わが家の息子は、0歳7カ月で保育園に入園することになりました。

 3月に行われた入園説明会で配布されたのが、給食に出る食材のリスト。「給食に使う食材は、入園までに試しておいてくださいね」という一覧表です。その時点で息子は、離乳食を1日2回食べさせ始めたばかり。もちろん食べさせたことのない食材が沢山あります。

 「セロリ!? 子どもが食べるわけないじゃん!」
 「柿なんて、この季節にどこで売ってるの!?」
 「ほうれんそうと小松菜を分けて食べさせる意味ってあるのかな…」

 次々と湧き上がる疑問。

 「…まあ、実際セロリが給食に出ることが分かってから食べさせたらいいか」

 と、マイペースに進める私。

 でも、新しい食材は1日に1種類しか試すことができません。アレルギー反応があった時、原因となる食材を特定しやすくするためなのですが、おかげで食材のお試しはなかなか進みません。

 そして今日のお試し食材は、「子どもが苦手そう」という理由で後回しにしていたヨーグルトです。「酸っぱいものが嫌いな息子が食べられるかな~」と思いつつ、ひとくち。案の定ぺっぺと吐き出してしまいました。

 ヨーグルトは頻繁におやつに出てくる食材なので、食べられないとなるとかなり困ります。どうやって食べさせようかな、いちごジャムをのせてみようかな、ビスケットに挟んでみようかな、などと考えていると…あれ? 息子の様子がおかしい?

1 / 2

この記事もおすすめ