今どきの入園・入学式は夫婦そろって出席が当たり前!?

 初めて親子離れて過ごすことになる幼稚園生活に、親もいろんな意味でドキドキします。そんな新米ママの私が体験した入園式でのお話です。

iStock.com/TAGSTOCK1

iStock.com/TAGSTOCK1

 長女が幼稚園の入園式に参加したときのこと。私の幼少期の経験や平日に行われることもあって、保護者は「母親」1人だけで大丈夫だと思い込んでいました。

 普段は仕事の夫が、たまたま入園式当日に休みだったため、夫に1歳の次女の子守と留守番を任せ、長女と2人で入園式に参加することにしました。

 入園式当日、外は小雨が降っていました。長女に新しい洋服を着せ、私はサイズが合わなくなってしまった出産前のスーツになんとか無理やり身体を合わせ、バタバタ状態! やっとの思いで準備を終えると、雨が本降りになっていました。

 3歳の長女と2人で歩いて行く予定でしたが「幼稚園まで車で送ってあげる」という夫の言葉に大いに甘えることにしました。

 久しぶりに履いたハイヒールも汚れず、新幼稚園児の娘も雨にぬれることなく、楽々登園できて一安心! しかし、無事に幼稚園の門まで着いた私たち夫婦の目に留まったのは、スーツに身を固め、写真とビデオ撮影にいそしむお父さんの大群でした。

 平日なので、おそらく、有給休暇を取ったお父さんもいるはず…。しかもおそろいのコサージュを付けている夫婦が多数!! そんな中で私はコサージュすら付けていませんでした。そして、下の子であろう赤ちゃん連れもいっぱい!!

 「えー!! こんなことなら僕も入園式出たかったな~」とつぶやいた夫は「ザ・留守番スタイル」。部屋着に寝ぐせ付き。連れてきた1歳の次女も着倒したロンパース姿です。

 今から急いで自宅に戻って支度をしたとしても間に合うはずもなく…。ママから引き離され、ギャン泣きしてしまった次女とともに帰って行きました。

1 / 2

この記事もおすすめ