海の色は何色? 大人の決めつけと子どもの自由な発想

 幼稚園で先生に、海の絵を青で描くように言われ、泣いてしまった息子くん。息子くんが泣いた理由とは? 一体「海」とは何色なのでしょうか?

 いつもは幼稚園から帰ると、ご機嫌で園での出来事を細かく話してくれる息子くん。

 しかし、この日はなんだかいつもと様子が違って、家に帰ると、思い出したかのように急に泣きだしました。

 お友達とケンカでもしたのかな?と思い、「どうしたの?」と泣いている理由を聞くと、予想外の答えが返ってきました。

 幼稚園で海の絵を描くように言われたので描いたら、先生に絵を描き直すように言われてしまったというのです。

 そんなに下手な絵だったのかしら?と思いながらよく話を聞くと、息子くんは旅行先で見た夕焼けの海がとてもキレイだったので、その海の絵を描きたくて、真っ赤なクレヨンで海を描いたらしいのです。

 「海は青でしょ!」と先生に言われて、青色で描き直すことになったそう。

 ふに落ちないまま、赤い海の絵を青い海の絵に描き直した息子くん。息子くんは、楽しかった旅行の思い出が否定されたような気持ちになったのかもしれません。

 息子くんの気持ちを思うといたたまれなくなり、翌日、幼稚園の先生に息子くんが泣いて話してくれたことや、息子くんがなぜ赤い海の絵を描いたのかをお話しました。

1 / 2

この記事もおすすめ