宿題をやらなかった息子を激変させたある習い事とは?

iStock.com/taka4332

iStock.com/taka4332

バレーボールクラブに入った途端!?

 宿題が苦手な息子ですが、突然「バレーボールクラブに入りたい」と言ってきました。やるべきこともしない息子が、バレーボールなんて続けられないと思いました。さらに宿題をする時間も限られてきます。しかし今まで自分からやりたいと言ってきたことは一度もなかったため、続けられるかどうかはさておき、とりあえず始めてみることにしました。

 バレーボールが始まるのは午後6時から。クラブ後の帰宅時間は遅くなるため、クラブに行く前、学校から帰ってすぐに宿題をやる必要があります。なかなか宿題をやらない息子が、バレーボール前に宿題をやり切れるのでしょうか…。

 正直無理だろうと諦めていたのですが、想像もしなかった展開になったのです。

 〇時までに宿題を終わらさなければバレーに間に合わない!という気持ちが芽生えたのか、学校から帰るとすぐに宿題をやり始めるようになりました。今まで見たことのない集中力を見せる息子に、私の目は点に。180度違う姿にあぜんとしました。

 やらざるを得ない状況になると、人間やる気が出るのかもしれませんね。意外な成長を見せてくれた習い事に感謝するのでした。

2 / 2

※情報は2019.6.6時点のものです

かしむ

5歳女の子と7歳男の子をもつママです。2人目の出産を機に食品会社を退社。現在は在宅ワーカーとして、育児関係の記事を中心に執筆しています。

この記事もおすすめ