貸して、と言われたら貸さなきゃいけないの?

 子どもが他の子と楽しそうに遊んでいるとき、親は「けんかにならないか」「けがをさせないか」と、ドキドキしながら見守っていることがよくあります。私は、他の子どもに気を使い過ぎるあまり、自分の子どもに我慢を強いてしまっていました。

iStock.com/kot63

iStock.com/kot63

 もうすぐ3歳になるわが家の息子は、少しおとなしめ。保育園では他の子とおもちゃを取り合うこともなく、取られても他のおもちゃを探して遊び始めます。私はそれを「男の子なのに元気がないなあ…」と少々物足りなく思いつつも、けんかになるよりいいかと考えていました。

 先日、わが家に妹が遊びに来て、息子と3人で児童センターへ行ったときのことでした。
 その児童センターには息子の大好きな機関車トーマスのおもちゃがあるのですが、今日は先客が。息子と同じ年くらいの男の子が、すでにトーマスで遊んでいます。諦めきれない息子は周りをぐるぐる歩き回ってみたり、のぞき込んだりしていますが、トーマスはなかなか手に入りません。

 しばらくして、息子が突然ほかのおもちゃ箱の方に向かって走りだしました。戻ってきたその手には、おもちゃ箱から取り出した新幹線が。それをトーマスで遊んでいる子に「しんかんせん!」と言いながら手渡すと…なんとその子は新幹線で遊び始め、息子がトーマスをゲットしたではありませんか!

 「いいアイデアだなー」と感心して見ていると、今度は別の子が息子の元にやって来ました。
 息子より少し小さい男の子が「貸ーしーてー」とにっこり。「少し貸してあげたら?」と私が促すと、息子は黙ってトーマスを譲り、近くにあった別のおもちゃで遊び始めました。私には見慣れたいつもの風景だったのですが、私の妹から思わぬ言葉が。

 「…貸して、って言われたら貸さなくちゃいけない決まりなの?」

1 / 2

この記事もおすすめ